ボトル・ビン専用撮影セット「ボトラ」

ダブルライン

ダブルラインとは

斜め前に2台の照明を置き被写体に光を当てる撮影方法。
光のラインが2本でます。
照明を置くだけなのでセッティングが簡単です。
IMG_8988-2-web IMG_8988-2-up-web
・セッティングの図
・撮影順序
・遮光パネル

ダブルライン セッティングの図

正面
●背景紙の明暗が均一になっているか確認し
 照明とアクリルパネルの位置を調整しましょう。(遮光パネルについて
真上

撮影順序

1.カメラのセット

ストロボ発光を禁止にします。
室内の明かりを全て消して、ボトラの照明だけで撮影します。(遮光パネルについて

2.三脚

 
三脚にカメラを縦方向にセットします。
カメラの水平に気をつけましょう。

3.位置

セッティングの図を参考にしてください。
背景紙の明暗が均一になっているか確認します。

4.撮影

手動露出補正を使って撮影します。
露出補正を+方向に変えて3枚くらい撮ると
最適な写真ができあがります。
※露出補正機能の使い方はコチラをご覧ください。
▲このページの先頭へ

遮光パネル

ボトラに付属している遮光パネルを使えば光のラインを調整できます。

光のラインが角ばって気になる時は
遮光パネルを使って丸みのあるラインを作れます。
通常のシングルライン撮影時。
 
ビンの形によっては光のラインが気になります。
遮光パネル使用時。(大使用)
 
自然な丸みのある光のラインになりました。
ダブルライン・透過光の場合も、サイドに置いた照明に同様に使えます。
●ワンポイントアドバイス●
遮光パネル(大)と(小)を使い分けると、丸みのある光の位置が上下します。
ビンの形状やラベルの位置に合わせて使いましょう。

Copyright © Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.