ボトル・ビン専用撮影セット「ボトラ」

形状のゆがみ

商品撮影をする時、迫力のある写真にするために被写体に近づいて撮影した経験はありませんか?
これは大きな間違いです。
近づいてズーム機能を広角(W)にして撮影すると、
商品の形が歪んで写ってしまい、キレイな写真にはなりません。
IMG_8365-web
商品の形を実物通りのキレイな形で撮影するには、
被写体から距離を取り(1~1.5m)、ズームを望遠(T)にして撮影するのが基本です。
このテクニックを使うだけで驚くほど写真が変化しますので、ぜひお試し下さい。
Exif_JPEG_PICTURE
↑被写体に近づいてズーム機能を広角(W)にして撮影します。
広角で撮影したため、本来の形が再現できませんでした。
Exif_JPEG_PICTURE
↑被写体から遠ざかってズーム機能を望遠(T)にして撮影します。
ゆがみが少なくなり、ラベルの形状がより正しく再現できます。
商品撮影の際は「遠ざかって望遠(T)で撮影」が基本です。

login

Copyright © Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.