ボトル・ビン専用撮影セット「ボトラ」

三脚を使う

ビン・ボトルの撮影をする時に、デジカメを固定せずに手持ちのまま撮影すると
手ブレが発生し、商品の輪郭がぼやけたり本来の色が再現出来なくなります。
カメラを三脚に固定して手ブレを防止しましょう
IMG_8529-web
ビンやボトルは縦に長い被写体なので、カメラを縦方向に固定します。
ビンは縦に長い形状なので、ズレが目立ちやすいです。
水平を保つよう気をつけましょう。
IMG_9753-3-web
↑三脚を使用しないで撮影しました。
最近のデジカメは手ブレ補正機能でかなり手ブレが防げますが、
商品の輪郭がくっきりと出ない場合があります。
IMG_9753-5-web
↑三脚を使用して撮影しました。
商品の輪郭がはっきりと写っており、本来の色も再現できました。
三脚を使う主な理由はカメラを固定して手ブレを防ぐ事ですが、
カメラアングルを固定できるため、構図や商品の配置を微調整するのにも役立ちます。

login

Copyright © Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.